タクシー運転手のやりがいは?

公開日:2024/01/15
タクシー運転手のやりがいは?

タクシー運転手のやりがいはどのようなときに感じるのでしょうか。そもそも、タクシー運転手は人を乗せるだけが仕事ではありません。安全に運転するためにさまざまな業務を行っています。すべての業務をひっくるめて、どこに魅力ややりがいを感じているのか、大変だと思う瞬間を紹介します。

タクシー運転手の仕事とは

タクシー運転手の仕事は、お客さんを目的地に運ぶことがメインです。しかし、安全に運転するためには車両の点検が欠かせません。できるだけ早く、目的地に付くようにするために、天候や道路状況を確認することも怠ってはいけません。

お客さんを目的地に運ぶ

お客さんを目的に運ぶことが、タクシー運転手の仕事内容です。車を運転する、色々な場所を知っていて、目的地を伝えるだけで連れて行ってくれるという印象が強いでしょう。さらに、抜け道を知っていて、早く目的地に向かいたいときに対応してくれた、ということもあるかもしれません。さまざまな経験や土地勘から最適なサービスが提供できるように訓練し、業務に当たっています。

車両の点検

車両の点検もタクシー運転手の仕事です。タクシー運転手は、出社すると自分の乗車する車の安全点検から始まります。一日使う車に不備や傷などはないかを確認してから出発するのです。事故が起きてから車の不備がわかっては、乗客も安心してタクシーを使えません。運転手も、乗客も安心して乗るために、乗車前の車両点検は必ず行います。

道路情報を確認する

道路状況の確認も、欠かせない業務です。タクシーは、乗車時間が長くても料金が加算されます。渋滞にはまってしまうとその分も料金が加算されるので、乗客の負担は増えてしまうのです。渋滞で車が動かないストレスに加わって、運賃が加算されていくと不満も溜まってしまいます。そこで、できるだけ乗車時間を短くできるように、道路状況の確認を行います。天候や渋滞情報などから、もっとも短時間で目的地に行けるルートを探して運転するために必要なのです。

タクシー運転手の仕事の魅力・やりがいは?

タクシー運転手の仕事のどこに魅力ややりがいを感じやすいかを紹介します。多くの人を乗せることで、出会いが多いこと、土地勘がつくこと、美味しいお店がわかることなどのやりがいがあります。これらが魅力ややりがいにつながるポイントのひとつです。

たくさんの人と出会える

たくさんの人に出会えることは、タクシー運転手の魅力です。働く場所によりますが、都心や都市部で仕事をしていると、多くの人がタクシーを求めて乗車します。車を流している時間が短く、多くの乗客と会話できるので、乗客の人となりを知れます。また、ときには有名人を乗せることもあるかもしれません。

土地勘がつく

任されたエリアを走っていると、次第に土地勘がついてきます。走るエリアは地図などを見て勉強しますが、実際に走ってみることでわかる場合も多いです。経験を積むことで見つけられる抜け道や、渋滞する時間帯、乗客が多く向かう場所などがわかります。地域の土地勘が付けば、さらに乗客を早く目的地に届けられるので、サービス向上にもなります。よいサービスはリピーターにもつながるので、会社にも貢献できるところがポイントです。

美味しいお店が見つけられる

美味しいお店が見つけられるのも魅力的でしょう。タクシー運転手は、好きな時間に休憩を取ることが可能です。乗客を送り届けたあと、そのエリアで飲食店を探して入ることが多いので、エリアごとにお気に入りの店があるタクシー運転手もいます。グルメな人や普段行かない場所に行きたい人にとって魅力を感じやすいでしょう。仕事をしたあとの食事が美味しいところはやりがいを感じられます。

タクシー運転手の仕事で大変なポイント

タクシー運転手の仕事で大変なポイントは、長時間勤務という点です。そして、お客さんへの対応によってはトラブルになってしまうことがあるという点です。常に1人で対応しなければいけないので、難しさを感じることもあります。

長時間勤務

長時間勤務はタクシー運転手にとって苦痛を感じやすいポイントです。タクシー運転手は、朝出勤すると、深夜もしくは次の日の朝まで勤務をします。次の日は休みという隔日勤務を取っている会社が多いので、生活のリズムを崩しがちな部分が捨てきれません。雇用形態をパートやアルバイトに変更すれば、勤務時間を変えられることもあるので、検討してもよいでしょう。

お客さんへの対応

お客さんへの対応は常に難しさが伴います。いつも変わらない対応をしているはずにも関わらず、クレームを入れられることもなくはないです。仕事中は運転手1人なので、どの対応もすべて自分で行わなければなりません。対応の方法ひとつでトラブルに発展してしまう可能性があるので、気をつけましょう。マニュアルを遵守して、すぐに報告することで事態の悪化を防げます。

まとめ

タクシー運転手のやりがいはどこにあるのか、について紹介しました。仕事としては、人を目的地に運ぶことがメイン業務です。安全に仕事ができるように、車両点検を欠かさず行っています。乗客の不満を感じさせないように、道路状況の把握もしておくことが必要です。そんなタクシー運転手のやりがいは、たくさんの人に出会えること、土地勘がつくこと、美味しいお店が知れることです。一方で、長時間勤務やトラブルなど大変なこともあります。やりがいや魅力に感じたことを多く持っておくことで、仕事も楽しんで取り組めます。

タクシー運転手の人財不足に向き合う。居心地の良い会社づくりとは?

PR

平和交通はこれまでの型にとらわれない発想でタクシー業界を変える!

多くのタクシー会社があるなかでも、タクシー業界を変えていこうとしているのが平和交通です。平和交通では若年層にタクシー会社をよく知ってもらうための策を、タクシー業界全体で考えていかなければならないと思っています。 そのためには、これまでにない考え方をする若者に対しても否定するのではなく「なるほど!そういう見方ができるね!」「それはユニークな提案だね」など、若者の思考に耳を傾け受け入れることからスタートし新しい発想や進め方を認めていく、取り入れながら企業として成長していきたいという考え方を持っています。

居心地のいい会社探しにぴったり! タクシー運転手の人財不足に向き合う。居心地の良い会社づくりとは?

【宮城】おすすめのタクシードライバー求人7社比較表

イメージ
会社名平和交通仙台中央タクシー仙台タクシーグループ日交タクシー仙台仙台第一交通仙南タクシー相互タクシー
特徴仙台市内でトップクラスの業績!知名度バツグンのHKグループに加盟!未経験者&女性も大歓迎!老舗企業ならではの知名度で実車率も心配なし高収入を目指せる!充実した教育システムと安心の営業サポート!充実の研修と丁寧な稼げるよう常にバックアップ!万全な働きやすい環境!全国展開の第一交通産業グループだからこそできる出来る営業!タクシードライバー未経験でも充実した研修制度。免許取得支援制度が魅力。地域密着型のタクシー事業!多種多様なニーズに応えられる車両展開!
休日月6日~7日間の公休
5日間で1日間の公休日 (4日間は出勤、1日は公休)
有給休暇、特別休暇あり
公休6日~7日 1か月の勤務日数24日(2月は22日)
5日間サイクルのシフト制 
6か月勤務で10日間の年次有給休暇発生 
(日勤の場合)
シフト制(月7~9日休み)月6~7日※年次有給休暇有月5~6日程度年次有給休暇・特別休暇制度有り変形労働時間制 28日週40時間
有給休暇(初年度10日)
待遇・健康保険、厚生年金、労災、雇用保険完備
・女性活躍中!
・近くの格安アパート紹介可
・ゴルフクラブあり
・入社支度金10万円
・社会保険完備 
・車通勤可(無料駐車場有) 
・免許取得制度有
・健康保険・厚生年金・雇用保険完備
・入社祝い金30万円支給(※一部条件あり)
・社会保険完備(健保・厚生・雇用・労災)
・生活支援金制度(社内貸付金制度)
・社会保険完備
・マイカー・バイク・自転車通勤可能(無料駐車場あり)
・クレジットカード手数料や各種割引手数料、無線代、リース代等の乗務員負担は一切なし など
・社会保険完備
・有給休暇
・慶弔休暇
・制服貸与
・車通勤可
・接客や地理など事前研修・添乗研修
・雇用保険・社会保険・労災保険・厚生年金
・資格取得支援制度
・再雇用制度:最長75歳まで
・定期研修(月1回)
給与保障〇(6か月間月20万円(定時制12万円))〇(4か月間最低月額20万円の保証給制度)〇(研修終了後1年間(12か月間)給与保証)〇(6か月間保証給制度あり)
二種免許養成制度・二種免許取得費用、全額会社負担
・二種免許取得期間は養成手当支給
・短期間希望の方はビジネスホテルシングル3食付きで1週間の合宿を準備します。
資格取得支援制度あり二種免許取得費用、全額会社負担二種免許取得費用、全額会社負担二種免許取得費用、全額会社負担二種免許取得費用、全額会社負担資格取得支援制度あり
公式サイト採用ページを見る採用ページを見る採用ページを見る採用ページを見る採用ページを見る採用ページを見る採用ページを見る
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

【PR】タクシー運転手の人財不足に向き合う。居心地の良い会社づくりとは?