タクシー運転手は女性もなれる?働きづらさはない?

公開日:2023/10/11 最終更新日:2023/10/23
タクシー運転手は女性もなれる?働きづらさはない?

タクシー運転手は接客、昼夜連続営業、歩合制などがあります。よって過酷な仕事と思われています。そのため男性がやる仕事というイメージが強い仕事です。では、女性ではタクシー運転手になれないのでしょうか。今回は、タクシー運転手は女性もなれる仕事なのかについて詳しく紹介します。気になる方は、ぜひ最後までご覧ください。

じつは女性のタクシー運転手が増えている?

近年、タクシー運転手のなり手が少なくなってきているといわれます。では、女性のタクシー運転手はどうなのでしょうか?こちらでは女性のタクシー運転手の現状について詳しく紹介します。

タクシー運転手の男女の割合とは?

タクシー運転手の男女の割合は、全体を100%とすると女性タクシー運転手の割合はおおよそ4%台です。ちなみに最新のデータによると、令和5年の女性タクシー運転手の割合は4.2%と報告されています

令和の女性運転手の推移

令和の女性運転手の推移は、令和1年で9,723人であったのに対して、令和5年では9,673人となっており、女性タクシー運転手は令和時代はおおよそ9,000人台後半を維持している状況です

これまでのタクシー運転手は「男性の職場」だった

これまでのタクシー運転手は「男性の職場」と表現されることが多いものでした。そのうえ若い世代は少なく、圧倒的に年齢層が高い職場です。その理由は接客、昼夜連続営業、歩合制などがあり過酷な職場だったからです。

そのため若い世代や女性などが気軽には立ち入れない職場でした。しかし近年、女性のタクシー運転手は増加傾向にあります。ほとんどのタクシー会社が女性のタクシー運転手の募集に積極的です

女性のタクシー運転手はなぜ増えているのか

近年女性のタクシー運転手は増えているといわれています。一体なぜでしょうか?こちらでは女性のタクシー運転手が増えている理由について詳しく紹介します。

女性のタクシー運転手に対する偏見がなくなってきたから

以前のタクシー業界は男社会でした。そのため女性がタクシー運転手をしていることに偏見がありました。ところが近年は、あらゆる職場に女性が参入してきたことから、タクシー業界においても女性のタクシー運転手に対する偏見もなくなってきました。

テクノロジーが導入されたから

以前のタクシー業界は、圧倒的に属人的な仕事でした。つまり職人肌の運転手でないと稼げない仕事でした。ところが近年は地理がわからなくてもカーナビが教えてくれ、集客ができなくても配車アプリが集客してくれ、利用客が多い時間帯なども分析ソフトが教えてくれます。

そのためタクシー業界に詳しくない女性でも参入することが可能になりました

利用客から求められるから

以前のタクシー業界は年齢が高い男性が多いものでした。そのため利用客からすると、若干怖いイメージです。

ところが、女性のタクシー運転手は丁寧で優しい接客をしてくれたり、細やかな気配りをしてくれたり、女性や子どもにも温かく寄り添ってくれます。そのため安心感や信頼感を得られやすくなり、利用客からの需要も見込めるようになったことから、タクシー会社での女性運転手の採用が増えました。

女性でタクシー運転手になるメリット・デメリット

女性でタクシー運転手になるとどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。こちらでは女性でタクシー運転手になるメリット・デメリットについて詳しく紹介します。

メリット 勤務時間をコントロールできる

以前に比べてタクシー会社は、シフトを強要しなくなりました。タクシー会社のスタンスは稼ぎたい人には稼いでもらって、プライベートを大事にしたい人には勤務を抑えてもらうというスタンスです。

近年タクシー会社は女性のタクシー運転手への門戸をとくに開いています。そのため勤務時間は乗務員の意向を尊重して決められます。なるべく勤務時間をコントロールできる仕事をお探しであればタクシー運転手はおすすめです。

デメリット 夜間勤務の時間帯にはセクハラされる可能性がある

デメリットは夜間勤務の時間帯にはセクハラされるリスクがあることです。夜間勤務の時間帯は、利用客がお酒を飲んでいることが大半です。そうなると普段紳士的な利用客であっても気分が大きくなり、セクハラまがいな行為に及ぶことがあります。

とくにタクシーの中で2人きりになると、事故のリスクも高くなります。そのため近年のタクシーの多くには、車内用のドライブレコーダーを導入しています。もし気になるようであれば、説明会や面接のときにチェックしてみるとよいでしょう。

まとめ

今回は、タクシー運転手は女性もなれる仕事なのかについて紹介しました。今回のポイントをまとめると、タクシー運転手は女性もなれる仕事なのかについては女性もなれる仕事です。これまでタクシー運転手は男性がやる仕事というイメージでした。ところが女性のタクシー運転手に対する偏見がなくなってきたこと、テクノロジーが導入されたこと、利用客から求められることなどの理由から、女性もなれる仕事になってきました。

タクシー運転手の人財不足に向き合う。居心地の良い会社づくりとは?

PR

平和交通はこれまでの型にとらわれない発想でタクシー業界を変える!

多くのタクシー会社があるなかでも、タクシー業界を変えていこうとしているのが平和交通です。平和交通では若年層にタクシー会社をよく知ってもらうための策を、タクシー業界全体で考えていかなければならないと思っています。 そのためには、これまでにない考え方をする若者に対しても否定するのではなく「なるほど!そういう見方ができるね!」「それはユニークな提案だね」など、若者の思考に耳を傾け受け入れることからスタートし新しい発想や進め方を認めていく、取り入れながら企業として成長していきたいという考え方を持っています。

居心地のいい会社探しにぴったり! タクシー運転手の人財不足に向き合う。居心地の良い会社づくりとは?

【宮城】おすすめのタクシードライバー求人7社比較表

イメージ
会社名平和交通仙台中央タクシー仙台タクシーグループ日交タクシー仙台仙台第一交通仙南タクシー相互タクシー
特徴仙台市内でトップクラスの業績!知名度バツグンのHKグループに加盟!未経験者&女性も大歓迎!老舗企業ならではの知名度で実車率も心配なし高収入を目指せる!充実した教育システムと安心の営業サポート!充実の研修と丁寧な稼げるよう常にバックアップ!万全な働きやすい環境!全国展開の第一交通産業グループだからこそできる出来る営業!タクシードライバー未経験でも充実した研修制度。免許取得支援制度が魅力。地域密着型のタクシー事業!多種多様なニーズに応えられる車両展開!
休日月6日~7日間の公休
5日間で1日間の公休日 (4日間は出勤、1日は公休)
有給休暇、特別休暇あり
公休6日~7日 1か月の勤務日数24日(2月は22日)
5日間サイクルのシフト制 
6か月勤務で10日間の年次有給休暇発生 
(日勤の場合)
シフト制(月7~9日休み)月6~7日※年次有給休暇有月5~6日程度年次有給休暇・特別休暇制度有り変形労働時間制 28日週40時間
有給休暇(初年度10日)
待遇・健康保険、厚生年金、労災、雇用保険完備
・女性活躍中!
・近くの格安アパート紹介可
・ゴルフクラブあり
・入社支度金10万円
・社会保険完備 
・車通勤可(無料駐車場有) 
・免許取得制度有
・健康保険・厚生年金・雇用保険完備
・入社祝い金30万円支給(※一部条件あり)
・社会保険完備(健保・厚生・雇用・労災)
・生活支援金制度(社内貸付金制度)
・社会保険完備
・マイカー・バイク・自転車通勤可能(無料駐車場あり)
・クレジットカード手数料や各種割引手数料、無線代、リース代等の乗務員負担は一切なし など
・社会保険完備
・有給休暇
・慶弔休暇
・制服貸与
・車通勤可
・接客や地理など事前研修・添乗研修
・雇用保険・社会保険・労災保険・厚生年金
・資格取得支援制度
・再雇用制度:最長75歳まで
・定期研修(月1回)
給与保障〇(6か月間月20万円(定時制12万円))〇(4か月間最低月額20万円の保証給制度)〇(研修終了後1年間(12か月間)給与保証)〇(6か月間保証給制度あり)
二種免許養成制度・二種免許取得費用、全額会社負担
・二種免許取得期間は養成手当支給
・短期間希望の方はビジネスホテルシングル3食付きで1週間の合宿を準備します。
資格取得支援制度あり二種免許取得費用、全額会社負担二種免許取得費用、全額会社負担二種免許取得費用、全額会社負担二種免許取得費用、全額会社負担資格取得支援制度あり
公式サイト採用ページを見る採用ページを見る採用ページを見る採用ページを見る採用ページを見る採用ページを見る採用ページを見る
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

【PR】タクシー運転手の人財不足に向き合う。居心地の良い会社づくりとは?