タクシー運転手が続かない人の特徴を紹介!

公開日:2023/10/10 最終更新日:2023/10/23
タクシー運転手が続かない人の特徴を紹介!

タクシー運転手に転職しても仕事が続かなかった、転職したばかりなのに辞めたいと感じているという方もいるでしょう。タクシー運転手は働き方を自由に選べたり、プライベートな時間を確保しやすかったりする魅力があるものの、続かない方もいます。そこで今回は、タクシー運転手が続かない人の特徴を解説します。

タクシー運転手の仕事が続かない人の特徴とは

タクシー運転手は、好きな時間に働ける、働き方によっては稼ぎやすいといった点が魅力ですが、一方で、実際に働いてみて続かない人も少なくありません。

タクシー運転手が続かない人の特徴として、まず、思ったより稼げなかったという点が挙げられます。多くの人がタクシー運転手になる際に、高収入を期待しますが、実際にはエリアや勤務時間などのさまざまな要因によって、期待していた収入を得られないケースがあります。

はじめの段階でしっかりとリサーチせず、現実の収入にがっかりしてしまう人も多いのです。

次に、型にはまるのが苦手という特徴も見られます。タクシー運転手の業務は、特定のルールやマニュアルに従って行わなければならない場面も多く、そのフレームワークのなかで自分の役割を果たすことが求められます。

制約があるなかで運転したり、顧客対応したりするのがむずかしいと感じる人は、仕事を長く続けられない傾向にあるでしょう。

また、タクシー運転手の仕事を甘くみていたという点も大きな理由のひとつです。タクシー運転手は単に運転するだけでなく、顧客とのコミュニケーションや、乗車の際の対応、ルート選択など、多岐にわたるスキルや知識が求められる職種です。

しかし、それらのスキルや知識を持っていないまま、簡単に稼げるという考えでこの仕事に飛び込んでくる人も少なくありません。そのため、実際に働き始めるとむずかしさに驚き、すぐに辞めてしまう方が多いのです。

そのほか、上司や会社と考えが合わないという理由も考えられます。タクシー会社によっては、指導や育成体制が厳しい場合があり、それがストレスに感じる人もいます。その場合、業務のやりがいを感じにくくなり、継続する意欲が失われることもあるのです。

タクシー運転手を長く続けるには?

タクシー運転手として長く働き続けるためには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。

まず、体調管理を徹底すること挙げられます。タクシー運転手の仕事は勤務時間が長かったり、不規則な勤務時間になりやすかったりすることから、予想以上に体力的な負担が大きい仕事です。

さらに、長時間の運転は筋肉や腰に負担をかけることもあるでしょう。そのため、適切な休息や食事、運動、定期的なストレッチやマッサージ、健康診断を受けるなどの体調管理を意識的に行うことが大切です。

次に、無理をしないこともポイントとして挙げられます。とくに深夜や早朝のシフト、過密なスケジュールをこなす際には、疲労がたまりやすい傾向にあります。

会社のためにと無理をすることで、事故のリスクを高めるだけでなく、長期的には健康を害する可能性もあります。自分の体のサインをしっかりとキャッチして、無理をしないように心がけるようにしましょう。

また、家族を大切にすることも、タクシー運転手を長く続けるうえで大切な要素となります。タクシー運転手の仕事は不規則なシフトが多く、家族との時間を確保するのがむずかしいこともあります。しかし、家族の理解とサポートがあるからこそ、ストレスなく仕事を続けられます。

自分にあった会社を見つけることも大事

ひとえにタクシー運転手といっても会社によって働き方や福利厚生制度、働いている人などが異なり、長く働き続けるためには自分に合う会社を探すことも重要な要素となります

たとえば、タクシー運転手になるうえで稼ぎを重要視する場合、大手のタクシーグループがおすすめです。無線配車の受注実績があったり、顧客が利用しやすいアプリが開発されていたりと、資金力を生かして多くの顧客を獲得しています。

反対に、働きやすさを重視するなら、中小のタクシー会社がおすすめです。自分で顧客を獲得しなければならないケースが多いですが、上司との距離が近く、職場の人と上手に関係を築ければ働きやすい環境となるでしょう。

そのほか、未経験でタクシー運転手になるのであれば、育成制度や職場の風通しのよさなどもチェックしておくと安心でしょう。働くうえで優先順位の高いポイントを明確にし、希望を叶えやすい会社を選ぶことが大切です。

まとめ

タクシー運転手の職は、好きな時間に働けるなどの魅力がある一方、全ての人が長続きするわけではありません。続かない主な理由は、思っていたよりも収入が少なかったり、会社の指導体制にストレスを感じたりすることなどが挙げられます。そして、長く働き続けるには、体調管理を徹底することや無理を避けること、家族との関係を大切にすることなどを意識するようにしましょう。そのほか、自分に合った会社を選ぶことも大切です。働くうえで優先したいポイントを明確にし、それを満たす会社を選ぶことが長続きのコツといえます。

 

タクシー運転手の人財不足に向き合う。居心地の良い会社づくりとは?

PR

平和交通はこれまでの型にとらわれない発想でタクシー業界を変える!

多くのタクシー会社があるなかでも、タクシー業界を変えていこうとしているのが平和交通です。平和交通では若年層にタクシー会社をよく知ってもらうための策を、タクシー業界全体で考えていかなければならないと思っています。 そのためには、これまでにない考え方をする若者に対しても否定するのではなく「なるほど!そういう見方ができるね!」「それはユニークな提案だね」など、若者の思考に耳を傾け受け入れることからスタートし新しい発想や進め方を認めていく、取り入れながら企業として成長していきたいという考え方を持っています。

居心地のいい会社探しにぴったり! タクシー運転手の人財不足に向き合う。居心地の良い会社づくりとは?

【宮城】おすすめのタクシードライバー求人7社比較表

イメージ
会社名平和交通仙台中央タクシー仙台タクシーグループ日交タクシー仙台仙台第一交通仙南タクシー相互タクシー
特徴仙台市内でトップクラスの業績!知名度バツグンのHKグループに加盟!未経験者&女性も大歓迎!老舗企業ならではの知名度で実車率も心配なし高収入を目指せる!充実した教育システムと安心の営業サポート!充実の研修と丁寧な稼げるよう常にバックアップ!万全な働きやすい環境!全国展開の第一交通産業グループだからこそできる出来る営業!タクシードライバー未経験でも充実した研修制度。免許取得支援制度が魅力。地域密着型のタクシー事業!多種多様なニーズに応えられる車両展開!
休日月6日~7日間の公休
5日間で1日間の公休日 (4日間は出勤、1日は公休)
有給休暇、特別休暇あり
公休6日~7日 1か月の勤務日数24日(2月は22日)
5日間サイクルのシフト制 
6か月勤務で10日間の年次有給休暇発生 
(日勤の場合)
シフト制(月7~9日休み)月6~7日※年次有給休暇有月5~6日程度年次有給休暇・特別休暇制度有り変形労働時間制 28日週40時間
有給休暇(初年度10日)
待遇・健康保険、厚生年金、労災、雇用保険完備
・女性活躍中!
・近くの格安アパート紹介可
・ゴルフクラブあり
・入社支度金10万円
・社会保険完備 
・車通勤可(無料駐車場有) 
・免許取得制度有
・健康保険・厚生年金・雇用保険完備
・入社祝い金30万円支給(※一部条件あり)
・社会保険完備(健保・厚生・雇用・労災)
・生活支援金制度(社内貸付金制度)
・社会保険完備
・マイカー・バイク・自転車通勤可能(無料駐車場あり)
・クレジットカード手数料や各種割引手数料、無線代、リース代等の乗務員負担は一切なし など
・社会保険完備
・有給休暇
・慶弔休暇
・制服貸与
・車通勤可
・接客や地理など事前研修・添乗研修
・雇用保険・社会保険・労災保険・厚生年金
・資格取得支援制度
・再雇用制度:最長75歳まで
・定期研修(月1回)
給与保障〇(6か月間月20万円(定時制12万円))〇(4か月間最低月額20万円の保証給制度)〇(研修終了後1年間(12か月間)給与保証)〇(6か月間保証給制度あり)
二種免許養成制度・二種免許取得費用、全額会社負担
・二種免許取得期間は養成手当支給
・短期間希望の方はビジネスホテルシングル3食付きで1週間の合宿を準備します。
資格取得支援制度あり二種免許取得費用、全額会社負担二種免許取得費用、全額会社負担二種免許取得費用、全額会社負担二種免許取得費用、全額会社負担資格取得支援制度あり
公式サイト採用ページを見る採用ページを見る採用ページを見る採用ページを見る採用ページを見る採用ページを見る採用ページを見る
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

【PR】タクシー運転手の人財不足に向き合う。居心地の良い会社づくりとは?